FC2ブログ

エルの航海日誌
大航海時代OnlineのNotosサーバーを活動する、苦悩と攻防の日々の記録です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
鋼の武装錬金と賢者の石
月曜日は休日なもので掃除をしてましたら、今日は珍しいものが出てきました。

「ポートピア連続殺人事件」

いやー懐かしいですねえ。
子供の時アホのようにプレイしまくっては地下迷宮をジャポニカ学習帳にマッピングしたのがもう昨日の事のようです。
なんせセーブ機能がないんですからね!
今じゃ考えられませんな。
わー懐かしいなあとか言いながらカートリッジをセットしていざプレイ。
わーこの画面だよわー花隈町だわーわーとプレイして気が付いたら日が暮れてました

こんばんわ。エルです。
新年も明けまして、盗賊稼業もわりと板について参りました。

06011112.jpg イエーイ


たまにレオナルド先生に叱られたりしていますが、私は元気です(高山みなみの声で)
・・・そんな風に怒りっぽいからハゲるんだよ、レオ先生。
06011102.jpg

さて、先日は

東地中海のまじない師のおっさんから情報が入ったので
ヨメと一緒にアレクサンドリアまで行ってきました。

そう・・・







06011109





とうとう・・・




06011109



あのクエをやる時が来たのです!



06011109



・・・・・・・・・・・・・・・。







分かるかああああああっ!!!!
(ノ´@釜@)ノ 彡 ┴┴  : ; * . ':;


いやはや。
初挑戦の暗号クエだったのですが、ここまで難儀するとは思いませんでした。

クエをホールドしてる最中の私↓
(・∀・)。o0(どうせまた特定の交易品とか届けりゃいいんだろ?楽勝だぜ)


もうね、アホかとバカかと。
しかも誤解読して一回全く見当違いの所で上陸して観察術使いまくってました。


06011114.jpg


しかもこわいこわい海賊さんはいるわで。

そんなこんなであっちうろうろこっちうろうろしていましたが、
ここはアレです。いわゆる良妻賢母。
ヨメが殆ど解いてくれまして(ノ∀`)タハー
ちょっち情けないですが、私も解きましたよw

そんなわけで・・・

06011113.jpg



来ました!!!
この怪しいグラフィック、もう感慨無量。

しかし錬金術っていうとなんかこう処女の血だのコウモリの肝臓だのをどーたらこーたらして妖しいツボでぐつぐつ煮るというイメージがあったので、フラスコなんて化学的なもんに入ってるのはちと意外でした。

気になったので調べたところ、元々錬金術はどっちかというと科学の親だったそうな。
この世のすべては4つの状態(熱い、冷たい、湿ってる、乾いてる)から成り立っている、という考えを基盤に金属を熱したり、液体を蒸留したりして巷の錬金術師達は研究に励んだらしい。
それはデモクリトスの原子論を拒絶して、卑金属(鉄とか銅とか鉛)から貴金属(金とか銀)を作る事はできないと分かる近代まで続いた。

世の中のあらゆる事を理解していかなければいけない、という発端で、
その錬金術の副産物として錬金術師達は植物学、染料の技術、天文学や科学、冶金、医学、哲学にまで手を出す節操のない科学者達だったようだ。

学者が貧乏なのはいつの時代も変わらないらしく、
ルネサンス期にはブリューゲルというフランス人の画家が錬金術師を揶揄した風刺画が流行っているし、イギリスの作家チョーサーは「カンタベリー物語」で錬金術師を皮肉っている。
中には手品で何かを金を変えてみせたりする詐欺師もいれば、
大真面目に「ネズミの死骸はよく効く」とか主張するアホな人もいたらしい。

かと思えばヴェネチアでたまに会うパラケルススさんは真面目な内容の本をいくつか出していて、
そのいくつかがAmazonでも売ってたのはちょっと驚きました(^^;

やっぱり人によりけりで、色んな錬金術師がいたんですな。

子供の時学校でやった実験。
亜鉛を硫酸の中に入れてじゅわじゅわ出てきた水素に火を近づけると
「きゅぽん」
わー水素がー燃えたーおもしれーとかはしゃいでた体験が、紀元前からいたであろうウン万人の貧窮に悩む錬金術師がいなかったらできなかったんだと考えると、彼らと私らは時を越えて理科の先生と生徒だったんだなあとか感慨深くなるこの頃です。
スポンサーサイト


Date : 2006.01.18 Wed 13:52  大航海時代| コメント(2)|トラックバック(0)

  

コメント


    ボス、彼がとってもエライ先人だったことは認めます。

    でも・・・
    名前が覚えにくーいっ!

    人に教えるときにとっても苦労するんですよねぇ。

    以上、ヤスでした。


    1. 2006/01/21(土) 02:40:16 |
    2. URL |
    3. カイスト #qt/YOItg
    4. [ 編集]


    カイさんこんちは~

    へんな名前だよねえ。
    パラケルスス先生って生まれ一体どこなんだろう;
    なんだかイタリア人には思えないお名前。


    1. 2006/01/21(土) 12:09:58 |
    2. URL |
    3. える #-
    4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erda.blog38.fc2.com/tb.php/6-1f3db484

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。